竹とうろう職人 ともさん のホームページ



















効果2 親子でふれあう機会が増える



効果2 親子でふれあう機会が増える

子どもに内緒で創った作品。 
そんな『自信作』を見せてあげてください。

できたら、臭いくらいの演出を考えて・・・。 

一例は・・・。

こっそり寝室にもって上がり、お風呂をあがってから、
子どもたちをとなりの部屋で待たせる。 
竹とうろうにろうそくをいれ、ライトアップ。
「いいよー」と声をかけ、寝室に入ってきたときの
娘たちのリアクション。
忘れられないんです。 今でも目にうかんできますからねー。

 「きれーい!. これ、とうちゃんがつくったの? 
 とうちゃんが変わったー」って、目を輝かせながら・・・。


見せ方によっては『歓声』があがりますよ。
ここで、「自分が創った」というアピールをしちゃいましょう。

きれいなものを見て感動している
それを創ったのは、自分の「おとうちゃん」・「おかあちゃん」・・・

きっと『尊敬のまなざし』で見られることでしょう!

「自分も創ってみたーい!」と言ったらしめたもの。

一緒に創ってみましょう。

 

  効果3 普段使わない道具が使えるようになる にすすむ


近日開催の日程

【関金まつり】
 
 日時 : 10月19日(土) 11時 〜 15時 

 費用 : 1,480円
        








inserted by FC2 system